健康に良い青汁は定番ですね

健康食品は本当に色々なものがありますが、やはり王様とも呼べる存在は青汁でしょう。昔からある商品であり野菜ジュースというシンプルな内容なので、安心して購入するこたできるのも良い点だと思います。自分も野菜は食事から摂れるしいいだろうと思っていたのですが、30代にもなると忙しさもあり、野菜不足を感じ始めました。

そこで試してみたのが青汁なのですが、最近の青汁もバリエーションが増えており、特に飲みやすいものが多くなっているのは助かります。シンプルな野菜ジュースは確かに効能は高いのですが、味が苦いという経験をしたことがあるので多少苦手意識がありました。しかし最近は野菜以外にも色々なフルーツを混ぜた青汁や、酵素系の栄養素が入っている青汁まで色々な種類があり選ぶのも大変でした。商品の形は最近だと粉を溶かして飲むタイプのものが主流であり、これだと仕事先にも持っていけるので便利だと思いました。

自分は粉をシェイカーで溶かすタイプのものを試してみたのですが、しっかりと溶ける感じになっておりとても飲みやすくなっていたのは驚きです。スムージータイプの青汁もあるそうですが、個人的にはやはりサラッとしたジュース型の方が飲みやすくて好きです。忙しい朝によく青汁を飲んでいるのですが、飲むと日中の集中力も高くなってきますしお通じも快適になるのは良い感じだと思います。

生活習慣病対策や野菜不足のために青汁を飲んでいるのですが、やはり1つの形だと飽きるのが難点ですね。しかし最近はネットで青汁を使った料理やアレンジレシピも多くシェアされているので、これを参考に味を変えたり料理に使って摂取しています。豆乳やヨーグルトなどの甘めのアレンジは飲みやすくて良いですし、クッキーやホットケーキに混ぜてみるとこれまた美味しいので楽しみながら続けれらています。青汁は健康食品の定番ですが、毎日飲むと身体もしっかりと体力が付いてくる感じがしますし、免疫力も高くなってくるのでおすすめです。